新型コロナ影響 名古屋のデパート売り上げ3月大幅マイナス

新型コロナ影響 名古屋のデパート売り上げ3月大幅マイナス

 3月の名古屋市内のデパートの売り上げは、去年3月に比べて新型コロナウイルスの感染拡大の影響で大幅なマイナスになりました。

 ジェイアール名古屋タカシマヤは38%減。松坂屋名古屋店は37%減。名古屋三越栄店は27%減。名鉄百貨店本店は46%減になっています。

 大型イベントの中止や営業時間の短縮で、さらなる売り上げの減少が懸念されます。 中京テレビNEWS

フォローする