神戸市の小中学校は「4月8日」始業式を予定も…6日までに最終判断 学校再開、兵庫県は”制限付き”で

引用元:関西テレビ
神戸市の小中学校は「4月8日」始業式を予定も…6日までに最終判断 学校再開、兵庫県は”制限付き”で

県内の感染者が169人となっている兵庫県は「学校再開」に舵を切りました。県立学校176校について、新学期が始まる4月8日に再開を決定。地域ごとに“時差登校”などで感染防止を行うとし、小中学校に関しては各自治体に判断を委ねます。

また、神戸市の小中学校では、4月8日に始業式を行う予定ですが、4月6日までに最終判断するとしています。

神戸市内の保護者たちは…

【新小学1年生の親】
「ランドセルも買ってるし、服も決めてるし、入学式にむけて楽しみにはしてる」
「家にずっとおったとしてもストレスたまってくる。公園に遊びに行っても、それこそ公園にみんなが集まってる状態やから…どれが最善策なのかっていうのはよく分からないですね」

【新中学1年生の親】
「複雑ではあるんですけど、健康面でいうと休校延長した方がいいけど。勉強の面では休み続くと心配な部分ある」

【新小学1年生の親】
「全国民が不安に思っと~っていうのは間違いない。再開するんやったら安全面っていうのも僕らからしたら分からんこと多いんで、もっと説明は欲しいなっていうのある」

終息のみえない新型コロナウィルス。学校再開の判断は自治体によって分かれています。 関西テレビ

フォローする