新型コロナ 宮城県で初の10代女性が感染 県内で27人に

引用元:KHB東日本放送

 宮城県は7日、富谷市で県内で初めてとなる10代の新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表しました。感染者の確認は10日連続で、これで27人となりました。
 7日、新たに感染が確認されたのは、富谷市の10代の女子学生です。女子学生は、3日に陽性が確認された富谷市の40代の女性会社員の同居家族でした。女子学生は1日から鼻詰まりなどの症状があり、7日、PCR検査を実施したところ、陽性と判明しました。容体は安定していて、重篤な状況ではないということです。女子学生には、感染が確認された女性会社員のほかに、2人の同居家族がいますが、検査の結果、2人とも陰性でした。県内で10代の感染は初めてです。県内で感染者が確認されたのは10日連続で、合わせて27人となりました。 東日本放送

フォローする