山口県で新たに4人感染 2人は10代専門学校生の家族

 山口県は12日、岩国、山口、下関の3市で10代~70代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。岩国市は女性2人で、前日に感染が確認された帰省中の10代の男子専門学校生の家族。県内での感染者は23人となった。

 新たな感染者は、岩国市が介護職の30代女性と製造業の10代女性、山口市が30代会社員男性、下関市が70代の同市職員。岩国市の女性2人は症状がない。山口と下関両市の男性2人は発熱しており、現在の症状は不明としている。いずれも県内の感染症指定医療機関に入院した。

 岩国市の女性2人は、11日に感染が分かった男子専門学校生の母親ときょうだい。父親は陰性だった。県によると、母親は同市の住宅型有料老人ホーム「ハートリンク岩国柱野」に勤務。県健康増進課の石丸泰隆課長は「症状が確実にないなら極めて感染力は低いが、詳しく調べていく」と説明する。 中国新聞社

フォローする