仙台市立学校も来月6日まで臨時休校継続

引用元:TBC東北放送
仙台市立学校も来月6日まで臨時休校継続

 新型コロナウィルスへの感染が仙台市の小学校の児童にまで拡大していることを受け、郡市長は、市立学校の臨時休校を5月6日まで続けることを明らかにしました。
 仙台市の郡市長は、きょうの市議会で4月15日に市立学校を再開させる方針を見直し、5月6日まで臨時休校を再び延長させることを明らかにしました。そのうえで、休校中に学習意欲を喚起する必要があるとして、始業式は予定通り、4月15日に、入学式については、小学校と高校が、4月15日、中学校は16日に行う方針を示しました。
 一方、外国語指導助手=ALTが感染した六郷中学校と仙台高校、それに12日に児童の感染が確認された向陽台小学校の再開時期は、白紙だとしています。学校の再開を巡っては、宮城県も県立学校などについて、5月6日までの臨時休校の継続を明らかにしています。

フォローする