感染が深刻化すれば…福島県では重症者約100人との試算 症状に応じて受入れ医療機関を調整へ

引用元:福島テレビ
感染が深刻化すれば…福島県では重症者約100人との試算 症状に応じて受入れ医療機関を調整へ

福島県は、感染者の症状に応じて受け入れる医療機関などを調整することにした。

国の試算では、感染が深刻化した場合 福島県では重症者がおよそ100人、入院が必要な患者はおよそ3000人に上るとされている。

福島県の医療調整本部会議では、患者の症状を三段階に分けて宿泊施設から三次救急医療機関まで受け入れ先を調整する方針を決定。
今後 福島県は受入れ先を調整して、医療崩壊を防ぐことにしている。 福島テレビ

フォローする