大津・園児死傷事故 新立被告が控訴取り下げ 禁錮4年6ヵ月が確定

引用元:関西テレビ
大津・園児死傷事故 新立被告が控訴取り下げ 禁錮4年6ヵ月が確定

去年、滋賀県大津市で保育園児ら16人が死傷した事故で、禁錮4年6か月の判決を言い渡された被告の女が控訴を取り下げたため、一審判決が確定しました。

大津市の無職・新立文子被告(53)は2019年5月、大津市の交差点で、対向車を確認せずに右折して事故を起こし、園児2人を死亡させ、14人にケガをさせた罪などに問われていました。

大津地方裁判所は2020年2月、「直進車両の有無を確認せずに右折した被告人の過失が重いことは明らか」と指摘し、新立被告に禁錮4年6ヵ月を言い渡しました。

新立被告は判決を不服として大阪高等裁判所に控訴していましたが、被害者の弁護団によると、4月10日付で控訴を取り下げたため、一審判決が確定したということです。 関西テレビ

フォローする