徳島県内人口72万8000人、前年比8000人減 総務省19年推計

引用元:徳島新聞

 総務省が14日公表した人口推計では、徳島県の2019年10月1日時点の人口は72万8千人で、前年同期から8千人減少した。鳥取、島根、高知に続き4番目に少ない。人口減少率は1・09%で、0・1ポイント拡大した。減少率が拡大したのは26道県で、徳島の減少率は6番目に大きかった。

 15~64歳の生産年齢人口は40万2千人。県人口に占める割合は55・2%と、前年(55・7%)を0・5ポイント下回った。65歳以上は24万5千人で33・6%を占め、前年(33%)から0・6ポイント上昇した。増加率の大きさは全国12番目。

 日本人は前年より8千人少ない72万3千人。外国人は同数の5千人だった。

 県が公表している推計県人口によると、20年3月1日時点で72万5893人となっている。

フォローする