一律10万円給付に相談殺到

一律10万円給付に相談殺到

新型コロナによる生活の不安を解消しようと電話相談窓口が開設され、問い合わせが相次ぎました。県労働組合評議会の緊急ホットラインには、きょう1日で80件の問い合わせがありました。特に多かったのは政府が打ち出した国民全員に一律10万円を給付する政策に関する生活保護受給者からの相談でした。相談員「結局もらったことにならないんですよね。都合が悪いですよね」。今の法律では、この10万円は所得認定され、今後給付される生活保護費から全額差し引かれるということです。県労働組合評議会・広瀬勤事務局長「これでは全員一律の金額ではないですので、その点については考えていかないといけない問題」

フォローする