緊急事態宣言 上空から見た県内の日曜日

引用元:KHB東日本放送
緊急事態宣言 上空から見た県内の日曜日

19日は、非常事態宣言が全国に拡大されて初めての日曜日となりました。県内各地の様子を上空から取材しました。
ヘリからリポート・渕井アナ「東北一のターミナル駅仙台駅の上空です。いつもの週末ですとキャリーバックを持った観光客や、近隣の商業施設の利用者などで混雑していますが、見る限り人の姿は本当にまばらです」「今バスと乗用車が2台通っているだけで車の姿が見られません。こういった仙台駅周辺の様子見たことがありません」
JR仙台駅前は緊急事態宣言を受け大型商業施設が軒並み休業していて、普段のような人込みは見られませんでした。車も路線バスなどが目立つ程度です。
県内を代表する観光地、松島は・・・渕井アナ「松島湾の小島をめぐる遊覧船の船着き場のあたりは、いつもですと人がたくさんいるんですがご覧のように臨時休業中となっていて人の姿はありません」「駐車場も、普段は観光バスがずらりと並んでいるが、バスの姿は一台も見当たりません」。
泉区の大型商業施設です。食品フロアなど一部で通常営業を続けていて一定の来客はありますが・・・・「スーパーは通常通り営業をしているのですが、駐車場に停まっている車の台数は非常に少なくなっています。緊急事態宣言の影響でしょうか、買い物を控えている人もいるようです」

フォローする