停電で運転見合わせの北陸新幹線 午後7時に運転再開

北陸新幹線は停電の影響で午前中から運転を見合わせていましたが、午後7時過ぎに運転を再開しました。
JR東日本によりますと、午前11時半過ぎ、北陸新幹線で停電が発生し、群馬県の高崎駅と佐久平駅の間の下り線で、電線が切れているのが見つかりました。
この影響で北陸新幹線は、長野駅と東京駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、およそ7時間半後の午後7時過ぎに運転を再開しました。
電線が切れた原因は調査中ということです。
北陸新幹線は上下線合わせて30本が運休するなど、乗客2300人余りに影響が出ました。

フォローする