ひき逃げ容疑 無職の男逮捕・仙台

引用元:TBC東北放送

 21日、仙台市内の国道で、自転車が乗用車にはねられ自転車の男性がけがをしたひき逃げ事件で、市内に住む無職の男が逮捕されました。
 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、仙台市太白区長町6丁目の無職・植野明博容疑者(67)です。警察によりますと、植野容疑者は21日午前9時45分頃、青葉区五橋2丁目の国道286号線で、車道を自転車で走っていた飲食店従業員の42歳の男性をはね、頭にけがをさせたうえ、その場から逃走した疑いがもたれています。調べに対し、植野容疑者は「事故は起こしたのだろうが、当時は自転車にぶつかったことに気付かなかった」などと容疑を一部否認しています。警察が当時の詳しい状況を調べています。

フォローする