市営住宅で火災 60代ぐらいの男性が重体 名古屋・港区

市営住宅で火災 60代ぐらいの男性が重体 名古屋・港区

 22日夜、名古屋市港区の市営住宅で火事があり、この住宅の住人とみられる60代ぐらいの男性が意識不明の重体です。

 消防によりますと、22日午後9時ごろ、港区泰明町にある市営住宅で「7階から火が見える」と近隣から119番通報がありました。

 この火事で、火元とみられる部屋から60代ぐらいの男性が倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。

 警察と消防が出火原因を調べています。 中京テレビNEWS

フォローする