下田公園新駐車場、供用延期 既存10カ所も閉鎖【新型コロナ】

下田公園新駐車場、供用延期 既存10カ所も閉鎖【新型コロナ】

 下田市は21日までに、同市三丁目の下田公園下で整備を進めている「ペリーロード駐車場」の供用開始日を当初予定の25日から5月7日以降に延期すると決めた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、観光客などの来訪を抑制する措置の一環。

 ペリーロード駐車場は中心市街地の回遊性向上を目的に、毎年6月に開かれる「あじさい祭」の臨時駐車場に使用していた土地を整備した。2420平方メートルの敷地に大型バス5台、乗用車33台が駐車できる。出入場できる時間は午前8時から午後6時までで、料金は乗用車600円、バス2千円、マイクロバス1600円(夜間料金は別途)。市観光協会が観光案内と料金徴収を兼ねて係員を置く。

 市はこのほか、10カ所の市管理駐車場を5月6日まで閉鎖する。閉鎖駐車場は次の通り。

 多々戸浜駐車場、爪木崎自然公園駐車場(グリーンエリア)、爪木崎駐車場、龍宮窟駐車場、尾ケ崎ウイング、下田公園駐車場(ペリー上陸記念公園前、犬走堤防前、下田海中水族館前)、道の駅開国下田みなと、まどが浜海遊公園駐車場

 ■伊東の道の駅 駐車場など閉鎖

 伊東市の道の駅「伊東マリンタウン」は24日午後5時から当面の間、24時間開放している駐車場と屋外トイレの利用を中止する。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、観光客の流入や滞留を抑制するための措置。市営駐車場も一部を除き封鎖する。

 国道135号沿いの伊東マリンタウンは通常、多くの観光客が立ち寄り、駐車場で宿泊する車両もある。商業施設は21日から全館休業していたが、市が駐車場の利用中止も要請した。

 封鎖する市営駐車場は以下の通り。

 21日から当面 観光会館前、なぎさ観光、門脇、橋立観光、いがいが根▽22日から当面 小室山公園、汐吹公園▽24日から当面 留田ポケットパーク、留田浜辺公園

 ■熱海 長浜海浜公園の遊具休止 5月末まで

 熱海市は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、同市上多賀の長浜海浜公園の大型遊具と駐車場の利用を24日から5月31日まで休止する。公園内で開いていた多賀観光協会の直売所と特設市も期間中は中止する。

 熱海港海釣り施設と市営駐車場5カ所(和田浜、東、第1親水公園、第2親水公園、渚)も、25日~5月6日まで休止する。市営駐車場については定期駐車と子育て支援パスポートの利用は可能。 静岡新聞社

フォローする