徳島市が学童保育時間短縮へ 臨時休校継続の場合

引用元:徳島新聞
徳島市が学童保育時間短縮へ 臨時休校継続の場合

 徳島市は23日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校が5月7日以降も継続した場合、放課後児童クラブ(学童保育)の預かり時間を、同日から午後3時以降とする方針を決め、市内46施設に通知した。

 市によると、3月の休校以降、一部の学童保育を除き、通常は放課後からの預かり時間を、午前8時ごろからに延長している。しかし、支援員の負担が大きい上、子どもの多さから3密が懸念される施設もあるため、時間を短縮する。

 自宅で過ごすのが難しい小学1~3年生と、特別支援学級の児童を学校で預かる取り組みは、現行通り続ける。

フォローする