外出自粛で“モーニング文化”にも危機…愛知・一宮市が『喫茶店支援』 休業で独自の協力金10万円支給へ

引用元:東海テレビ
外出自粛で“モーニング文化”にも危機…愛知・一宮市が『喫茶店支援』 休業で独自の協力金10万円支給へ

 愛知県などでは“モーニング”が定番となっている喫茶店。外出自粛などで打撃を受けているのは、そんな喫茶店も例外ではありません。このモーニング文化を支援する対策を、一宮市が打ち出しました。

「区別は不適切」意見相次ぐ…理美容組合の“非加盟事業者”にも自主休業で協力金支給へ 愛知県

 コーヒー1杯で、食パン1斤。さらにポテトサラダとフルーツもつくところもある、愛知の定番・モーニング。 外出自粛で“モーニング文化”にも危機…愛知・一宮市が『喫茶店支援』 休業で独自の協力金10万円支給へ ニュースOne  一宮市で人気の喫茶店「クローチェ」。 外出自粛で“モーニング文化”にも危機…愛知・一宮市が『喫茶店支援』 休業で独自の協力金10万円支給へ ニュースOne  平日でも10組以上の行列ができる地元の有名店ですが…。 外出自粛で“モーニング文化”にも危機…愛知・一宮市が『喫茶店支援』 休業で独自の協力金10万円支給へ ニュースOne 店長:
「ウチは半分以下。ウチがこんなにガラガラなんてことは、まずありえなかったので」

 愛知県が緊急事態宣言を出して以降、客足は激減。さらに…。 外出自粛で“モーニング文化”にも危機…愛知・一宮市が『喫茶店支援』 休業で独自の協力金10万円支給へ ニュースOne 店長:
「最初は大村さん(愛知県知事)が協力金を出しますよっていうことで、ちょっと楽しみにしてたんですけど、結局8時以降やっている事業者さんとか、そういう夜の店が主体で…」

 休業要請に伴う愛知県の協力金は50万円ですが、その対象は営業時間を午前5時から午後8時の間に短縮した店舗だけ。 外出自粛で“モーニング文化”にも危機…愛知・一宮市が『喫茶店支援』 休業で独自の協力金10万円支給へ ニュースOne  そもそも喫茶店は、午後8時までに営業を終える店舗が多く、ほとんどが協力金の対象になっていません。 外出自粛で“モーニング文化”にも危機…愛知・一宮市が『喫茶店支援』 休業で独自の協力金10万円支給へ ニュースOne 店長:
「ほとんどの店は8割減。補助金も出ないし悲鳴しか聞こえてこないですよね」

 モーニング文化の危機。そこで一宮市が打ち出したのが…。

一宮市 中野正康市長:
「(一宮市は)モーニング発祥の地でございます。一宮市独自で10万円給付させていただきます」

 一宮市の中野正康市長が24日発表した独自の支援策。4月28日から5月6日まで休業した喫茶店に対し、市が独自の協力金10万円を支給します。 外出自粛で“モーニング文化”にも危機…愛知・一宮市が『喫茶店支援』 休業で独自の協力金10万円支給へ ニュースOne  10万円が支給されることに喫茶店の店長は…。

店長:
「10万円の重みは、事業形態の大きさによって全然違うので…。50万円とか出るんだったら考えようかなと思いますけど」

 従業員の給料や設備の維持費を考えると、10万円で休業するのは難しいといいます。

店長:
「(GWは)1年で1番稼ぎ時ですよ。(今年は)期待できないですよね。僕としては自分の給料は無くてもいいんだけど、働く従業員は生活があるので、営業はしなきゃいけない」 東海テレビ放送

フォローする