島田市に除菌電解水給水器を寄贈 地元企業

島田市に除菌電解水給水器を寄贈 地元企業

 新型コロナウイルス感染症予防に役立ててもらおうと、島田市内で介護事業所を運営する一期一会トータルケア(同市向谷、丹野啓二社長)はこのほど、除菌電解水給水器2台を市に寄贈した。

 水道に設置し酸性電解水(次亜塩素酸水)を生成する機器で、手洗いに加えて身の回りの除菌、清掃など幅広く使用することができるという。同市のプラザおおるりで贈呈式があり、丹野社長が「アルコール消毒液も手に入りにくい状況。市民のために役立ててほしい」と浜田和彦教育長に機器を手渡した。市は不特定多数が利用するプラザおおるり、ローズアリーナにそれぞれ機器を設置し、清掃などに利用する予定。 静岡新聞社

フォローする