札幌商工会議所が、コロナ休日相談窓口を延長

引用元:HBCニュース
札幌商工会議所が、コロナ休日相談窓口を延長

 新型コロナウイルスが道内の経済にも深刻な影響を及ぼす中、札幌商工会議所は中小企業向けの休日相談窓口を延長しています。
 
 当初、この休日相談窓口は、4月30日までの予定でした。
しかし、感染収束の先行きが不透明なため相談の受付を今月末まで延長しました。
 「うちは、良い方で70%の減収。厳しいけれど命の方が大事なので。でも従業員もいるので助けてあげたい」(飲食店経営者)
 国の中小企業向けの給付金に関する相談も増えているということです。
 予約はいらず、2日からの4連休を含む土日と祝日の午前9時から午後3時まで相談を受け付けています。 北海道放送(株)

フォローする