宮城県の名取市図書館 対策徹底し20日ぶり再開

引用元:KHB東日本放送
宮城県の名取市図書館 対策徹底し20日ぶり再開

緊急事態宣言を受けて休館していた宮城県名取市の図書館が20日ぶりに業務を再開しました。
名取市図書館は緊急事態宣言を受けて、4月18日から臨時休館していましたが、県が対策を講じた上での再開を容認したことを受け、8日から貸出や予約など一部の業務を再開しました。
受付には飛沫感染を予防するシートを設置したほか、利用者に風と紫外線で本を除菌する専用の機械の利用を呼びかけるなど対策を強化しています。
この図書館は1日に1000人程が利用していましたが、長時間滞在の一因となる閲覧席の利用を禁止するなどし、利用者を3分の1程度に抑えるということです。
訪れた中学年「休校も長くなって時間もあるので、図書館が再開してうれしかった」

フォローする