データ公表後“初の減少率50%台”…GW明けた7日,8日平日の名古屋駅周辺人口 感染拡大前との比較

引用元:東海テレビ
データ公表後“初の減少率50%台”…GW明けた7日,8日平日の名古屋駅周辺人口 感染拡大前との比較

 新型コロナウイルス拡大防止に向けた外出自粛の要請で、NTTドコモが公表しているデータから東海地方の人口動向の推移をお伝えしています。

 NTTドコモによりますと、8日午後3時時点の各駅周辺の値は以下の通りです。

 7日、8日は平日で、自粛要請等が緩和された三重県の津駅と四日市駅周辺では、減少率は低くなっています。

 一方、愛知県は要請が続いていますが、7日と8日、名古屋駅周辺の減少率が感染拡大前と比較して50%台となりました。データ公表後、50%台となったのは初めてです。

【名古屋駅の周辺(ナナちゃん人形あたりを中心とした500m四方)】

・前年のGWとの比較:62.2%減

・拡大前との比較:59.6%減

・4月7日との比較:41.3%減

・7日午後3時時点との比較:1.5%減

【栄駅の周辺(中日ビルあたりを中心とした500m四方】

・前年のGWとの比較:42.1%減

・拡大前との比較:43.3%減

・4月7日との比較:37.7%減

・7日午後3時時点との比較:1.2%減

【岐阜駅の周辺(バスターミナル南側あたりを中心とした500m四方)】

・前年のGWとの比較:24.0%減

・拡大前との比較:37.7%減

・4月7日との比較:14.9%減

・7日午後3時時点との比較:1.8%増

【津駅の周辺(駅西側あたりを中心とした500m四方)】

・前年のGWとの比較:2.4%減

・拡大前との比較:41.6%減

・4月7日との比較:30.2%減

・7日午後3時時点との比較:7.3%減

【四日市駅の周辺(諏訪公園あたりを中心とした500m四方)】

・前年のGWとの比較:8.8%減

・拡大前との比較:39.8%減

・4月7日との比較:12.3%減

・7日午後3時時点との比較:6.9%増

【調査の概要】

NTTドコモは、ユーザーのデータをもとに、主要都市の人口動向について国の緊急事態宣言の前後でどのように変化したかを分析しています。

東海3県では、愛知県の名古屋駅と栄駅、岐阜県の岐阜駅、三重県の津駅と四日市駅周辺のデータが公表されています。

公表されているのは、いずれも新型コロナウイルスが拡大する前の1月18日から2月14日の午後3時時点の平均値と比較した値です。(平日は平日平均との比較、休日は休日平均との比較)

このほか国が緊急事態宣言を出した4月7日の値、緊急事態宣言を全国に広げた前日16日の値、そして前日の値と比較しています。

※GW中は2019年4月27日から5月6日の午後3時時点の平均値と比較した値が掲載され、4月16日の値はありません。

※一部住宅地が含まれるエリアもあります 東海テレビ

フォローする