新鮮な青果を食卓へ 取引先休業で卸売業が一般向けに 「家庭応援セット」 

引用元:沖縄タイムス
新鮮な青果を食卓へ 取引先休業で卸売業が一般向けに 「家庭応援セット」 

 鹿児島県の卸売業、フレッシュ青果の沖縄営業所(沖縄県糸満市)は9日から、ドライブスルーで野菜や果物、米を販売している。通常は青果の卸売りをしているが、新型コロナウイルスの影響で取引先の飲食店やホテルの休業が相次いでいるため、一般家庭向けの「家庭応援セット」を販売している。

 タマネギ、ニンジン、ダイコンなどが入った「野菜セット」や、パイン、リンゴ、バナナなどが入った「フルーツセット」などを税込み980円で販売する。引き取り時間は午前10時から午後4時まで。これらのセットは前日午後3時までの電話予約が必要。販売日は月、火、木、土曜日(祝祭日は除く)。

 ドライブスルーのため、3密を防げるほか、事前注文なので待ち時間も短縮できる。

 担当者は、「農家さんが大切に育てた農産物を家庭に届けたい」と話した。問い合わせは同社、電話098(852)3711。

フォローする