デパート内の店舗を含め休業に伴う協力金受付開始は15日から 名古屋市

引用元:CBCテレビ

 名古屋市は、休業要請に伴う協力金の受付を、今月15日から開始すると発表しました。

 名古屋市は、休業要請の対象になった遊興施設やスポーツクラブなどに50万円の協力金を支払い、休業要請の対象ではないものの、自主的に休業した百貨店などに出店するテナントで休業を余儀なくされた事業者にも50万円を支払います。

 受付は今月15日から来月30日までで、申請書の郵送が必要です。

 市はコールセンターを設け、毎日、相談を受け付けています。

フォローする