宮城県の伝統工芸品 体験会開催

引用元:TBC東北放送

 宮城県に伝わる伝統工芸の技術を体験できる催しが仙台で開かれ、大勢の人で賑わいました。
 仙台国際センターで開かれた催しには、「岩出山しの竹細工」や登米市特産の「松笠風鈴」など、県内に伝わる伝統工芸技術の体験ブースが並びました。
 このうち金具飾りが特徴的な仙台箪笥のブースでは参加した人たちが金槌と鏨を使って鉄の板に模様を打ち出す体験をしていました。
 この体験会は宮城県が開いたもので、参加した人たちは昔から伝わる匠の技を体験し伝統工芸品の魅力を再確認していました。

フォローする