塩釜魚市場 本マグロ初水揚げ

引用元:TBC東北放送

 宮城県塩釜市の魚市場では14日朝、本マグロが今シーズン初めて水揚げが行われました。
 塩釜市魚市場に初水揚げされたのは、金華山沖で獲れた本マグロ約90トンです。例年、本マグロの初水揚げは4月中旬頃ですが、2020年は太平洋沿岸の水温が高かった影響で、3週間ほど遅い初水揚げとなりました。一方、水揚げ量は2019年の4倍以上で、大きさも最大197キロと、例年より大きいということです。
 14日の競り値は、1キロあたり平均で1500円と、新型コロナウイルスによる需要の減少を受け、例年より1000円ほど安く取り引きされました。本マグロの水揚げは、これから8月にかけて本格化するということです。

フォローする