緊急事態宣言解除・知事「引き続き県境越え移動自粛」

緊急事態宣言解除・知事「引き続き県境越え移動自粛」

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言について、安倍総理は先ほど山口県を含む39県を解除すると表明しました。山口県の村岡嗣政知事は、引き続き県境をまたいだ移動は自粛するよう求めました。緊急事態宣言について安倍総理は「特定警戒都道府県」の5県と、それ以外の山口県を含む34県、あわせて39県を解除すると表明しました。緊急事態宣言は山口県を含む全国で、今月末まで延長されていました。村岡知事は県民に「3密」となる場所に出かけないことや、県境をまたいだ移動を自粛するよう求めています。村岡知事は解除される見込みであることを踏まえて取材に応じ、感染の第2波を防ぐためにも、引き続き、県境をまたいだ移動を自粛するよう求めました。パチンコ店には隣県からの人の流入が心配されるため今月末までの土日に休業要請をしていますが、隣県がパチンコ店の休業要請を解除する見込みであることから、今週末から解除する方向で検討しているとしました。またゴールデンウイーク明けの2週間は感染状況を見る必要があるとし、県立学校はこれまでどおり24日まで休校にするとしたほか、県有施設についてもおおむね24日まで休館するとしています。

フォローする