兵庫県が商業施設などの休業要請を一部解除 16日から/兵庫県

引用元:サンテレビ
兵庫県が商業施設などの休業要請を一部解除 16日から/兵庫県

兵庫県は5月16日から飲食店や小売店など、一部の施設で休業要請を解除することを決定しました。
兵庫県は5月15日新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、社会経済活動の再開に向けた営業自粛要請の基準を見直しました。

16日以降、休業要請の対象から外れる施設は商業施設や大学、学習塾などの教育施設、映画館や劇場などで、このほか、小規模のパチンコ店やゲームセンターなどの遊技施設も含まれます。
また、居酒屋を含む飲食店では、営業時間を午後10時までとし、酒類の販売は午後9時までとします。

一方、カラオケ店やスポーツジム接客を伴う飲食店などについては、引き続き休業要請を行っています。

このほか、休校が続く県立学校については子どもたちからの相談に対応するため、地域ごとに週1日から2日、分散して登校する日を設けます。

フォローする