全日制の平均倍率「1.46倍」 6084人が志願 長野県の公立高校で『前期選抜試験』始まる 

引用元:NBS長野放送
全日制の平均倍率「1.46倍」 6084人が志願 長野県の公立高校で『前期選抜試験』始まる 

 長野県内の公立高校では「前期選抜試験」が始まり、およそ6000人が臨んでいます。

 このうち長野市の松代高校には午前8時半ごろから受験生が集まりました。県教委によりますと、前期選抜試験は公立高校67校が実施します。全志願者数の33%にあたる6084人が志願し、全日制の平均倍率は1.46倍です。

 試験は自己推薦型で面接と高校によって作文やスポーツの実技を行うところもあり、一部の学校ではあさって12日にも行われます。学力検査がメインの「後期選抜試験」は来月10日に行われます。 長野放送

フォローする