南区ラーメン店で火災 店主がけが

引用元:RKB毎日放送

24日夕方、福岡市南区のラーメン店が入るビルから火が出て、店主の男性が煙を吸うなどして病院に運ばれています。

24日午後7時前、南区野間にある1階にラーメン店が入る3階建てのビルから火がでました。

ラーメン店から火が出たとみられ、火は厨房の一部を焼きすぐに消し止められました。

店で準備をしていた50代の男性店主が手首をやけどをしたほか煙を吸い、病院に運ばれています。

意識はあり、命に別状はないということです。

警察によりますと店主の男性は「サラダ油を火にかけていて目を離したすきに燃え上がった」と話しているということです。

フォローする