「給食費無償化」求め 署名簿提出 市民グループが郡市長宛てに〈仙台〉

引用元:仙台放送
「給食費無償化」求め 署名簿提出 市民グループが郡市長宛てに〈仙台〉

栄養不足の解消に向け、来年度から値上げされる仙台市立小中学校の給食費について、2月10日、市民グループが給食費の「無償化」を求める署名簿を郡市長宛てに提出しました。

郡市長宛てにおよそ3600人分の署名簿を提出したのは、仙台市立の小中学校に通う子供の保護者などおよそ20人でつくる市民グループです。
市民グループは、来年度から値上げされる給食費について、「無償化」または「値上げ分を公費で負担」するよう求めています。
仙台市立の小中学校の給食は、食材の価格高騰で栄養量を満たすだけの食材が手に入らないとして、来年度から小学校は一食45円、中学校は一食55円が値上げされる予定です。
給食費の値上げは2月始まった市議会でも議論されていて、市教委側は「現時点で公費負担は考えていない」と回答しています。

食べママみやぎ 後藤咲子 代表
「まだまだ給食費の値上げに関してご存じない方が多いと思うので、活動を広げていきたい」

市民グループは署名活動を継続して、仙台市に無償化を訴えていくとしています。 仙台放送

フォローする