雪不足だったスキー場・連日の積雪で全コース滑走可能に 長野・戸隠スキー場

県内はけさも各地で気温が氷点下まで下がり、長野市の平地でも雪が積もりました。
一部のコースが閉鎖されていた長野市の戸隠スキー場では、ここ数日の雪ですべてのコースが滑走できるようになりました。
戸隠連峰を臨む長野市の戸隠スキー場では、昨夜からけさにかけて、ゲレンデにサラサラの雪が積もりました。
きょうは天候にも恵まれ、県内外から訪れた大勢の人が、滑りを楽しんでいました。
にぎわいを見せる戸隠スキー場ですが、今シーズンは暖冬による雪不足に悩まされました。
オープンしたのは去年の12月14日。
その2日後には雪が解け、5日間にわたって営業を中止しました。
お客さんの入り込みは、年末にかけて、2割ほど落ち込んだといいます。
また、19あるコースのうち4つのコースでは、滑走できない状態が続いていましたが、ここ数日の雪で、きのうから、すべてのコースで滑ることができるようになりました。
武井智史営業本部長は「ようやくまとまった雪が降ってくれたので全コースオープンできましたし、雪質もすごくいい雪が降ったので非常にうれしく思っています。
ここからまた本格的なシーズンかなという感じですね」と今後の営業に期待を寄せていました。
戸隠スキー場は、来月31日まで営業する予定です。

フォローする