スーパーで特殊詐欺被害防ぐユニークな取り組み 兵庫・丹波市

引用元:関西テレビ
スーパーで特殊詐欺被害防ぐユニークな取り組み 兵庫・丹波市

兵庫県丹波市のスーパーでは特殊詐欺被害を未然に防ごうと、ユニークな啓発活動が行われました。

警察官が特殊詐欺の被害防止を呼び掛けるプレートを取り付けているのは、スーパーの買い物カートです。

人口の3分の1以上が65歳以上の丹波市では、ことし初の年金支給日を前に高齢者の特殊詐欺被害を防ごうと、啓発プレート約80枚が買い物カートに取り付けられました。

利用客の目に付きやすいところに取り付けることで、視覚的にメッセージを訴えたい狙いです。

【買い物客】
「頭の隅というか、目の端にこういうのがあったなというのがあるかないかで全然違ってくるとは思います」

県内の特殊詐欺件数は、2017年をピークに高水準で推移していて、警察は引き続き啓発に取り組んでいくとしています。 関西テレビ

フォローする