梅まつり始まる

引用元:テレ玉

22日も各地で気温が上がり、春めいた陽気となる中、およそ500本の梅が咲き誇るさいたま市の大宮第二公園では、「梅まつり」が始まりました。

大宮第二公園は、早咲きから遅咲きまで、40種類・およそ500本の梅の木が植えられていて、園内はほのかに甘い香りに包まれています。この時期は白い花を咲かせる「白加賀」や、淡いピンクの花の「見驚」が見ごろを迎えていて、訪れた人たちは、柔らかな日差しが降り注ぐ中、花見を楽しんでいました。

大宮第二公園の梅まつりは、来月16日まで行われる予定ですが、今後、さらに新型コロナウイルスの感染が拡大した場合には、イベントを縮小する可能性があるということです。 テレ玉

フォローする