移住者が事業プラン発表 県南での創業支援講座/徳島・美波

引用元:徳島新聞
移住者が事業プラン発表 県南での創業支援講座/徳島・美波

 徳島県南部で創業や新規事業の立ち上げを希望する移住者らを対象にした講座「好きなまちで仕事をつくるin四国の右下」が22日、美波町の県南部県民局美波庁舎であり、7人の創業希望者が事業化に向けたプランを発表した。

吉野川市が移住希望者向け小冊子作製

 創業希望者はブースを設け、茶の消費拡大に向けた取り組みや大人と触れ合える子どもの遊び場づくりといった事業案を説明。住民ら約20人が「SNS(会員制交流サイト)でPRしてはどうか」「コンセプトを大事にしてほしい」などの意見を出した。

 東京から阿南市に移住し、コーヒー豆の販売事業を検討する岡﨑裕樹さん(37)は「挑戦する重要性に気付いた。意見を反映させて事業化につなげたい」と話した。

 県と県南5市町でつくる「四国の右下若者創生協議会」が主催。創業希望者は昨年10月から事業計画作りなどに取り組んだ。

フォローする