宮城県議会の政務活動費 執行率73.9%

引用元:TBC東北放送
宮城県議会の政務活動費 執行率73.9%

 宮城県議会の2019年度の政務活動費のうち、改選前の2019年11月までの執行率が73.9%にと留まったことが分かりました。
 宮城県議会事務局によりますと、2019年4月から11月の県議会改選前までの政務活動費の交付額は、合計で1億6030万円で、そのうち1億1840万円が実際に支出されました。執行率は、73.9%となり、前年度から16.1ポイントの減少です。政務活動費は、県議会議員1人にひと月あたり35万円が支給されていて、調査研究や研修などにあてられることになっています。会派別で執行率が最も高いのは、社民党県議団で98.4%、最も低いのは、公明党県議団の30.9%でした。政務活動費収支報告書は、県の議会庁舎で閲覧できるほか、4月10日からはホームページでも公開されます。

フォローする