東北電力 中長期ビジョンに「3号機再稼働目指す」

引用元:TBC東北放送

 26日に女川原発2号機の再稼働について「正式合格」となった東北電力は、27日に発表した中長期ビジョンの中に、初めて「女川原発3号機についても早期再稼働を目指す」との文言を盛り込みました。
 東北電力は27日、2030年代までの目標を示した中長期ビジョンを発表しました。この中には現在、原子力規制委員会への審査の申請を検討している女川原発3号機について「早期の再稼働を目指す」ことが盛り込まれました。東北電力はこれまでも3号機の再稼働を目指す方針は示していましたが、ビジョンの中に、具体的に3号機の文言を入れたのはこれが初めてです。
 東北電力では、女川原発2号機が26日、再稼働の正式合格にあたる審査書の了承を原子力規制委員会から受けています。一方、宮城県によりますと、梶山弘志経済産業大臣は27日午前、村井知事に電話で女川原発2号機の再稼働について地元同意を要請しました。また梶山大臣は近く、資源エネルギー庁長官クラスの幹部職員を県に派遣すると話したということです。

フォローする