集団感染の発生場所は? 専門家会議の注意喚起を受けスポーツジムの対応は<福島県郡山市>

引用元:福島テレビ
集団感染の発生場所は? 専門家会議の注意喚起を受けスポーツジムの対応は<福島県郡山市>

ライブハウスやスポーツジム、さらにビュッフェスタイルの会食など、新型コロナウイルスの集団感染が発生した様々な場所で、政府の専門家会議で利用を控えるよう注意喚起が出されたところです。
換気が悪く、不特定多数の人が集まることから感染拡大のリスクがあるとしている。
ただ、この注意喚起を受けて施設側は営業縮小や休業などの対応を迫られた。

福島県郡山市の「スポーツクラブライフ」は、ダンスなどのスタジオプログラムとプールでのレッスンを3月2日から自粛している。
加えて、郡山市では3日から小中学校の臨時休校が始まり、いつも訪れている人が子どもや孫の面倒を見ることになったため、利用者はまばらに。
ジムではトレーニング用の器具を分散して設置し、利用者同士の距離を取るなど感染防止の対策に取り組んでいる。

また、利用者には体調が悪い場合は利用を控えてもらうよう呼びかけている。
スポーツクラブライフ 吉成久幸社長:「単純に辞めるのは簡単ですけど、そういう中で何か僕たちにできることはないか、安全安心を提供すること免疫力ストレスの抑制、その一端でも僕たちがやってることがお役に立てればと思う。」

対策を取った上での営業に利用者は安心を感じている様子。
「あちこちの施設とか設備が閉鎖されている中でオープンしていただいて運動できることは私らにとって嬉しいこと。」
「やめましょうという方の気持ちもよくわかりますけども、問題ないこういうことであれば、対策を取って頂いてやっていただくと助かる。」

スポーツクラブライフでは、3月8日までスタジオプログラムなども休止することにしている。 福島テレビ

フォローする