子ども食堂に弁当配達の緊急支援 新型肺炎受けて県知事が発表

引用元:沖縄タイムス

 沖縄県の玉城デニー知事は6日、県庁で会見し、新型コロナウイルス感染予防のための小中高校休校に伴い、県内で休止が相次いでいる子ども食堂などの「子どもの居場所」に対して、弁当配達や食事の提供に関する費用を緊急支援すると発表した。官民連携で子どもの貧困解消に取り組む「沖縄子どもの未来県民会議」としての取り組み。

 玉城知事は「さまざまな事情から食事に困難をきたす子どもへの影響が懸念される。県民や企業の皆さんからのご理解ご協力をお願いしたい」と話した。

 1居場所当たり、5万円を上限とする。期間は7日から春休み前(臨時休校期間中)まで。

フォローする