県下第二の都市の舵取り役は 松本市長選告示 過去最多の新人6人が立候補 

引用元:NBS長野放送
県下第二の都市の舵取り役は 松本市長選告示 過去最多の新人6人が立候補 

8日、任期満了に伴う松本市長選挙が告示され、これまでにいずれも新人の6人が立候補しました。

立候補したのは届け出順に元県会議員の百瀬智之さん(37)、元NHK解説委員の臥雲義尚さん(56)、元テレビ朝日記者の花村恵子さん(52)、元県健康福祉部長の大月良則さん(59)、歴史研究家の米田龍二さん(75)、会社役員の上條邦樹さん(50)です。

4期16年続いた菅谷昭市長が引退を表明し、人口24万人近い県下第二の都市の新しい舵取り役を決める選挙は15日に投票が行われます。 長野放送

フォローする