どうやって渡る? 沖縄の離島で園児らが横断歩道でシュミレーション

引用元:沖縄タイムス
どうやって渡る? 沖縄の離島で園児らが横断歩道でシュミレーション

 【北大東】村中野の村保健・福祉センターでこのほど、高齢者や幼稚園児を対象とした交通安全教育が開かれた。県警本部から来島した3人の交通安全指導員が、安全教育機材「歩行者教育システム」を用いて、参加した14人が道路を横断するまでの時間を測定し、車が走ってきた場合どのように衝突するかをシミュレーションした。

 指導員は「北大東で時速60キロや80キロで走る車はないと思うが、沖縄本島の自動車道では速い速度で車は走っている。本島を訪れた際には気を付けてほしい」と説明。最後に参加者に反射ステッカーを配布して終了した。

 幼稚園児向けには2~3人で一緒に横断歩道を渡る訓練を行った。村駐在所の比嘉勝人巡査長は「今日は横断歩道を渡る訓練を行いました。今の幼稚園には横断歩道がありませんが、車は多いので気を付けてくださいね」と話した。(知花薫通信員)

フォローする