「国内有数の美人」と評判…雌のレッサーパンダ一般公開 愛知県の豊橋総合動植物公園

 愛知県の豊橋総合動植物公園で、雌のレッサーパンダの一般公開が始まりました。

 一般公開が始まったのは、東京の多摩動物公園からやってきた雌のリーファ(1)です。

 豊橋総合動植物公園によりますと、愛好家の間では「国内有数の美人」と評判です。

 今年1月に来園しましたが、怖がりな性格で園の環境に慣らすため一般公開を延期していました。

 リーファは大好物の笹を食べたり獣舎の中を歩き回ったりしていました。

 2月8日から一般公開されている雄のショウショウ(2)との間での繁殖が期待されています。

フォローする