新型コロナ 名古屋市で2人死亡、愛知県の死亡者14人に

新型コロナ 名古屋市で2人死亡、愛知県の死亡者14人に

 名古屋市で16日、新型コロナウイルスに感染した市内の70代と80代の男性2人が死亡しました。

 名古屋市によると、2人はいずれも集団感染が発生した福祉施設のクラスターに含まれ、愛知県で感染者が死亡したのはこれで14人となります。

 また、名古屋市内では16日、新たに市内に住む70代男性の感染が確認されました。、この男性も福祉施設のクラスターに含まれるということです。

 一方、愛知県は同日、一宮市に住む50代男性が、新たに感染したと発表しました。フィリピンから帰国後に発熱したということで感染経路を調べています。

 感染拡大の影響で学校の休校が続くなか、岐阜県高山市では酪農家の支援などを目的に、給食用の牛乳が子どもたちに無料配布されました。16日朝、高山市内の小学校には約400人分の牛乳が運びこまれ、車で訪れた家族に「ドライブスルー」形式で牛乳を配っていました。 中京テレビNEWS

フォローする