女川1号機「廃止措置計画」 規制委が認可

引用元:KHB東日本放送
女川1号機「廃止措置計画」 規制委が認可

東北電力女川原発1号機の廃炉の手順を定めた「廃止措置計画」が18日、原子力規制委員会で認可されました。
東北電力は2018年、女川原発1号機の廃炉を決め、2053年度に廃炉作業を終えるとする「廃止措置計画」を去年7月、原子力規制委員会に提出していました。
これまでに4回の審査会合が開かれ、使用済み燃料の処理方法などについて記述を修正した上で認可されました。
東北電力と立地自治体である県・女川町・石巻市が結んでいる安全協定では、廃炉を進める際に、立地自治体から事前に了解を得るように定められていて、東北電力は去年7月に協議を申し入れています。
県などは規制委員会の審査を踏まえて、作業の安全性や環境への影響を検討し、了解するかどうか判断をする考えです。

フォローする