住宅全焼男性死亡…白糠町放火事件 釧路地検が48歳の男を起訴 北海道

引用元:HBCニュース
住宅全焼男性死亡…白糠町放火事件 釧路地検が48歳の男を起訴 北海道

 去年、道東の白糠町で、住宅が全焼し、73歳の男性が死亡した事件で、釧路地検は、48歳の男を放火の罪で起訴しました。

 白糠町の無職・宮垣朗(みやがき・あきら)被告は、去年12月、隣りに住む飲食店経営の結城国志(ゆうき・こくし)さんの住宅に、ガソリンをまいて全焼させ、浴槽にいた結城さんを死亡させたとして、現住建造物等放火の罪で起訴されました。釧路地検は、宮垣被告を、およそ2か月間鑑定留置し、精神鑑定した結果、刑事責任能力を問えると判断して、18日、起訴しました。 北海道放送(株)

フォローする