「最後にみんなと…」 卒業式中止でも晴れ着姿 西南学院大 卒業生集まり思い出作り 福岡市

「最後にみんなと…」 卒業式中止でも晴れ着姿 西南学院大 卒業生集まり思い出作り 福岡市

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、福岡県内の各大学でも卒業式の中止が相次いでいますが、19日、西南学院大学には晴れ着姿の卒業生が集まっていました。

【記者】
「西南学院大学にやってきました。本日、卒業式は中止になったはずなんですが、大学周辺にははかま姿の卒業生が集まっています」

「卒業しました」

新型コロナウイルスの影響で卒業式が中止となった西南学院大学。

しかし、キャンパスには晴れ着姿で写真を撮りあう卒業生の姿がー。

Q卒業式はないですよね?

【卒業生】
「ないです」

「4年間過ごした大学生活最後の思い出作りに来ちゃいました」

「はかまの会社に電話して、写真を撮らせてくださいって」

Qキャンセルせずに?

「キャンセルせずに」

Qはかまは着たかった?

「これ以外に着る機会がない」

「はかまも予約していたし、みんなと最後に一回は会っておきたいと思って」

大学によると卒業生たちは自主的に集まったと言うことですが、中には大分から駆けつけたという保護者もー。

Q今日の娘さんどうです?

【大分から来た保護者】
「よく仕上がってかわいいと思います」

「社会貢献ができるように、きちんと真面目にお仕事してもらえたらと思います」

「(両親に)たくさんお世話をしてもらったので、節目節目で記念の写真を撮れたら気持ちも引き締まると思いました」

4年間の大学生活最後の思い出を作った卒業生は、4月からそれぞれ新たな道へと踏み出します。 テレビ西日本

フォローする