特別な切符の販売や乗り継ぎを案内・JR松本駅に外国人旅行者専用カウンター開設 長野・松本市

海外から訪れる観光客のニーズに対応するため、JR松本駅に外国人旅行者専用のカウンターが設置されました。
カウンターはJR松本駅の改札の正面に設置され、外国人旅行者に特化した窓口の設置は県内の駅では初めてです。
窓口ではJRの乗車券のほか長野、新潟エリアを自由に乗り降りできる切符などのインバウンド商品を販売し、目的地までの乗り継ぎなども英語で案内します。
初日のきょうもさっそく切符を買い求める外国人旅行者が訪れ、「券売機は使い方がよくわからないからこういうサービスはとてもすばらしい」と話していました。
またJR東日本長野支社の太田悟さんは「新型コロナウイルスの関係で海外お客様が減ってるのが現状だが、利用いただきやすい環境を準備するためにも今回カウンターを設けさせていただいた」と話していました。
カウンターには日本らしさを演出する浮世絵がデザインされたコインロッカーや松本城の模型なども置かれていて、JR東日本は外国人旅行者の快適な鉄道の旅をサポートしていきたいとしています。

フォローする