村井知事とのトップ会談 郡市長は一定の評価

引用元:KHB東日本放送
村井知事とのトップ会談 郡市長は一定の評価

宮城県美術館の移転・新築について行われた村井知事との意見交換について、仙台市の郡市長は「一定の成果があった」としたうえで、県の動向を見極める考えを示しました。
先月初めて行われた意見交換では、県民会館と県美術館を仙台市宮城野区の仙台医療センター跡地に集約して新築する県の方針に対して、郡市長が慎重な検討を求めました。
4日の記者会見で、郡市長は移転後の跡地について有効活用を図るといった県側の姿勢に対し一定の評価をしたうえで、今後の動向を注視する考えを示しました。
そのうえで今後、他の重要案件でも必要に応じて、県と仙台市による意見交換の場を設けるのが望ましいと述べました。
郡市長は「県も市も胸襟を開いて色々な話をしていくということ、このことは重要だなと思った」と話しています。

フォローする