IOC「延期含めた検討」 村井知事「準備は続ける」 延期容認の考えに一定の理解〈宮城〉

引用元:仙台放送
IOC「延期含めた検討」 村井知事「準備は続ける」 延期容認の考えに一定の理解〈宮城〉

IOC=国際オリンピック委員会は東京オリンピックの延期を含めた検討を始めました。安倍首相も3月23日、「延期の判断も行わざるを得ない」と述べ、村井知事は「準備は続ける」としながらも一定の理解を示しました。

安倍 首相
「延期の判断も行わざるを得ない」

安倍首相は23日、参議院予算委員会でこのように述べ、東京オリンピックの延期も含むとしたIOCの新たな方針に関して、容認する考えを明らかにしました。
村井知事は23日の定例会見で、結論の発表までは準備を続けるとしながら、延期容認の考えに一定の理解を示しました。

宮城県 村井 知事
「世界的にコロナウイルスがまん延している状況なので、そのような判断になっても致し方ないと思う」

県内では、宮城スタジアムでサッカー競技が予定されていて、村井知事は延期の場合に必要な対応など、担当部局に情報収集を指示したということです。

仙台市民
「延期になったら、残念ですけどね…この状況では仕方がないことだと思います」

仙台市民
「延期もやむを得ないのではないでしょうか。新型コロナウイルスが慢性的に広がったのではまずいですから」 仙台放送

フォローする